ホーム
>注目企業・特集
>〜シュマルツの製品&技術〜 製造現場のさまざまな問題を解決する新製品

注目企業・特集

〜シュマルツの製品&技術〜 製造現場のさまざまな問題を解決する新製品

自社ビル完成でさらなる躍進
シュマルツ(神奈川県横浜市都筑区池辺町3595)

http://www.schmalz.co.jp/

環境対応の自社ビルが完成 日本に根付いた外資系企業として認知

ゲッテゲンス・アーネ社長ゲッテゲンス・アーネ社長 ドイツ・グラッテンが本社のシュマルツ(横浜市都筑区)は自動搬送用真空機器を得意とするメーカーの日本法人として2002年に設立。ベストソリューションの提案をモットーに、創業15年目となる今年、自社ビルを完成させた。地下鉄センター北駅から徒歩7分。事務所や吸着テストルーム “バキュラボ”、展示スペースを備えた延べ面積1500㎡の4階建て新社屋はCASBEE(建築環境総合性能評価システム)Aランクに相当する。ゲッテゲンス社長が特にこだわったのはソーラーモジュールを組み込んだ入り口のガラス製の庇で、環境と社会を大切にしていく姿勢を示した。

新社屋完成図新社屋完成図 「社屋の建設で、将来にわたってきちんと日本に根付いたビジネスをしていくという我々の気持ちが多くの方に伝わっているようです」とゲッテゲンス社長。9月13日には、完成したばかりの新社屋で、テクニカルセミナ ーや各社ロボットによる吸着搬送の実演を行うプライベートショーを開催する。新社屋で盛り上がりを見せるシ ュマルツが、特に力を入れている注目の新製品を3つに絞って紹介しよう。

業界最軽量クラスのコンパクトエジェクタ 省エネ・高速吸着が可能に

多機能コンパクトエジェクタ SCPS/SCPSi多機能コンパクトエジェクタ SCPS/SCPSi 吸着バルブや真空破壊バルブ、真空スイッチ等を一体化した高機能型のコンパクトエジェクタはシュマルツが得意とするもの。ユーザーのあらゆる使用シーンに対応できる多彩な機能をそろえている。今回特に新製品情報読者に紹介したい一押しの新製品は、SCPSとその上位機種SCPSi。手のひらサイズのコンパクトなボデ ィにエアセービング機能や真空破壊機能を搭載したエジェクタで、省エネ・高速吸着を可能にした。
シングルノズルタイプと、より吸込み量の多い多段ノズルタイプをラインアップし、アプリケーションに適したモデルを選択する事ができる。
上位機種であるSCPSiでは、既存のフィールドバスに乗り入れ可能な通信技術である「IO-Link」に対応。離れた場所からのモニタリングが可能なだけでなく、傾向管理による予知保全、一括ないし個別での機器設定など、コストや手間を削減するIoT製品となっている。

モニタリング可能な圧力スイッチ IO-Link通信とNFCによるデータ通信に対応

圧力計測に加え、状態監視や予知保全が可能圧力計測に加え、状態監視や予知保全が可能 新製品のVSiは真空圧・正圧の測定やモニタリングが可能な圧力スイッチ。コンパクトエジェクタSCPSiと同じく、IO-Link通信によるリアルタイムデータ通信が可能になっている。またNFC(Near Field Communication)対応のスマートフォンを経由してパラメーターの確認や設定もできる。ゲッテゲンス社長は「IO-Link通信対応で、リアルタイムデータ通信が可能になりました。また、 NFC対応なので、取扱書はどこにあるか事務所の中を探し回らなくて済むのはとても便利。現場で『メンテしてください』と表示が出ても、どうやるのか、すぐにわからない場合は多いはず。タッチするだけでネットから説明書をダウンロードできます」と言う。
大規模ラインでは、ほんの少しの停止でも莫大なロスが発生することも。メンテナンスの時期がわかる “予知保全”が可能となるため、コスト削減となる。

保持力が格段に向上したマグネットグリッパー 高温でも保持力が持続

耐高温モデルSGM-HT-HPは、ホットスタンピングにも対応耐高温モデルSGM-HT-HPは、
ホットスタンピングにも対応
マグネットグリッパーSGMシリーズは、永久磁石を内蔵したグリッパー。新型マグネットグリッパーSGM-HPは保持力が従来製品に比べると1.5~3.5倍も向上。また、高温による磁力低下を抑制する耐高温モデルSGM-HT-HPを開発した。「圧縮エアで磁石の位置を動かす事によって、ワークの保持と開放を切り替えますが、真空吸着ではないので、穴の開いた鉄板や隙間のあるワークもしっかり保持できます」(ゲッテゲンス社長)。
ほかにも、
〇永久磁石のため電気配線が不要
〇停電時にも保持・解放の切り替えが起きず、ワークの落下を防止
〇エアの使用が保持・解放の切り替え時だけで省コストを実現
などの特徴をもっている。

 素晴らしい新製品を前に、ゲッテゲンス社長はこう述べている。「私どもは自分たちで勝手に作った製品をお客様に提案するのではなく、お客様の現場で困っているところを改善できる製品を作っています。現場をよく知り、現場ならではの悩みを知り尽くしたシュマルツの技術者が、お客様の目線で一緒になって作り上げる。それが我々の製品です。今回紹介したこの3つの新製品もそうした観点から作ったもの。少しでも興味があったらぜひ声をかけてください」。社屋が替わっても変わらないシュマルツの開発精神を語ってくれた。

MEMO
シュマルツ
住所
神奈川県横浜市都筑区池辺町3595
URL
http://www.schmalz.co.jp/

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2017(テクノフロンティア2017)
3月21日はバルブの日

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内