ホーム
>注目企業・特集
>ミニター 精密研削・精密研磨をフルサポート

注目企業・特集

ミニターは、『精密電動工具Minimo ONE シリーズ』のモデルチェンジと総合カタログVer.4.0をリリース

精密研削・精密研磨の現場をフルサポート
ミニター(東京都墨田区両国1-16-3)

http://www.minitor.co.jp/

資料請求資料請求No.1141202501

多くの人々に注目されたミニターブース多くの人々に注目されたミニターブース 精密研削・精密研磨工具の総合メーカーミニター株式会社(東京都墨田区)は10月30日~11月4日まで開催された第27 回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2014)に出展した。西館の入り口からすぐという好位置での展示だったこともあり、来場者がひっきりなしに訪れ、応対する社員の方々も絶え間なく寄せられる来場者からの質問に対して丁寧に対応していた。

精密研削・精密研磨工具の総合メーカーミニター株式会社(東京都墨田区)は10月30日~11月4日まで開催された第27 回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2014)に出展した。西館の入り口からすぐという好位置での展示だったこともあり、来場者がひっきりなしに訪れ、応対する社員の方々も絶え間なく寄せられる来場者からの質問に対して丁寧に対応していた。

ブースでは精密電動工具「Minimo(ミニモ)ONEシリーズ Ver.2」や先端工具「SENTAN TOOL(センタンツール)」、ブラシレススピンドル「SFIDA(スフィーダ)」などを中心に出展しており、展示品について説明員と熱心にやり取りする来場者の姿が各所で見られた。今回のJIMTOFテーマについて、ミニター株式会社 営業企画部 部長 近藤克史氏に取材した。

モデルチェンジした精密電動工具 Minimo(ミニモ)ONEシリーズ Ver.2

精密電動工具Minimo(ミニモ)ONEシリーズ Ver.2精密電動工具
Minimo(ミニモ)ONEシリーズ Ver.2
「モデルチェンジ前の製品も高いスペックを誇っていましたが、より高次元での改良を加えるとともに、お客様からのご要望にお応えし多くの高い機能を追加しました。」(近藤氏)

Minimo(ミニモ)ONEシリーズ Ver.2は、グラインダー、ベルトサンダーなど全11種類のハンドピースからなり、それらに使用されるモーターもそれぞれ異なる特性を持っている。これまではそれらを個別に制御するのではなく平均的な制御をおこなっていたためモーターによっては能力を十分に活かし切っていないものもあった。しかし今回のモデルチェンジにより、各ハンドピースが最良となる出力管理を個別で行うことができモーターのフルスペックを実現した。また、機能としてもハンドピースの回転数や出力状態を示すデジタル表示、負荷状況が確認できるトルクメーターの搭載の他、外部入出力信号制御が標準機能とされており、ハンドツール以外の自動機用としても活用できるようになっている。「新しくなったミニモを是非ご体感していただきたい。」(近藤氏)

ミニター総合カタログがVer.4.0としてリニューアル

新しくなったミニター総合カタログ新しくなった
ミニター総合カタログ
注目を集めていたひとつがリニューアルしたミニター総合カタログVer.4.0だった。今回の展示会に併せて発表された最新版を手に取る来場者も多かった。「これまでも“より見やすく”“より使いやすく”を基本コンセプトにお客様が利用しやすいカタログとなるよう心掛けてきました。今回はそのコンセプトに加えセンタンツールにおいて、お客様からの特にニーズの高い商品群についてサイズ、形状、粒度などを中心に大幅な拡充を図っています。」(近藤氏)

加工事例の掲載により工具の使用イメージがわきやすく、工具の写真やイラストを原寸大にするなど、使う人の気持ちに寄り添ったカタログに仕上がっているようだ。また、センタンツールの新製品には成長が期待される航空・宇宙分野などで注目されている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)や耐熱合金(インコネル、ハステロイ)などに対し高い研削性能を発揮する商品などニーズを先取りしているのもポイント。掲載された5000点以上のセンタンツールのうち、500点あまりが新たに追加された製品となっている。

精密研削・精密研磨のサポート体制の充実

様々な種類のセンタンツール様々な種類のセンタンツール 「使い慣れた工具は、これまでの使用経験からおおよその結果が予測されるので安心感からその工具を使い続けているお客様を多く見かけます。しかし、同じ効果をもっと短時間に、もっと効率良く出来る工具があることが少なくありません。ミニターはそれらについてベストなセンタンツールの選択と使用条件などをトータルでサポートさせて頂くことが出来ます。」(近藤氏)と顧客に対するサポートや相談に細かく対応している。それが「ケアは業界ナンバーワン」とうわさされるミニターの強みでもある。「“削る”“磨く”をトータルソリューションでお役に立ちたい」というミニター。今後も現場の力となって日本のものづくりをささえていく。

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
新製品情報WEBアンケート
TECHNO-FRONTIER2017(テクノフロンティア2017)

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内