ホーム
>注目企業・特集
>〜イグスの製品&技術〜注目の新製品とイグスの製品開発戦略

注目企業・特集

〜イグスの製品&技術〜注目の新製品とイグスの製品開発戦略

二ケタ成長を続けるイグス日本法人を徹底取材
イグス(東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル)

http://www.igus.co.jp

資料請求資料請求No.11707023a1

説明をする北川社長説明をする北川社長 高機能樹脂製品で成長を遂げるドイツ・イグス。軽量で高温にも耐えられる材料開発と、独創的な製品開発で新市場を次々に開拓してきた。なかでもここ数年二ケタの成長を続ける日本法人の躍進ぶりが際立つ。同社の成長力の源泉は何なのか。北川邦彦社長に、注目の新製品とイグスの製品開発戦略を聞いた。

進化するスマート・プラスチック

スマート・プラスチックスマート・プラスチック ――「インダストリー4.0」に代表される製造業の高度化に対応した製品開発を積極化しています 「代表格は『スマート・プラスチック』と呼んでいる製品群。昨年からプラスチックの中にセンサーを組み込み、情報を発信することで稼働状況等を見える化した商品を提案してきた。すでにケーブル保護管やケーブル、直動ベアリングなどで展開しているが、新たにロボットの関節部などに使われるポリマー・ロータリー・テーブルベアリング(PRT)を加えた。日本では機械関係の操作ターミナルの回転座に対するニーズがかなりある」
――プラスチックをスマート化すると、どんなメリットがありますか 「まずは寿命をきっちり予測できる。当社には、膨大なテストデータの集積があるので、メンテナンスの時期などを的確に発信できる。もう一つは、現状の稼働率を向上できること。センサーによってボトルネックの装置などを一発で把握できる。今回、これらスマート・プラスチックのシステム化を強化し、スマートフォンやタブレ ットなど、お客様の多様な端末に情報を送れるようにした」

顧客の課題解決に徹する

E4.1LセパレーターE4.1Lセパレーター ――作業コストの低減に着目した商品開発も活発です 「さまざまな装置の電子化が進むにつれ、ハーネスの使用量が増えているが、ハーネスの組み立て作業を効率化したのがケーブル保護管の内部を上下に仕切ったセパレ ーター。これまでは仕切り板をセットしたのちケーブルを這わせていたが、本数が増えてハーネス作業が複雑化してくると、あらかじめセットするやり方では追いつかない。このためケーブルを入れた後から仕切り板を挿入できる新セパレーターを考案し、従来品と比較してハーネス時間を最大80%削減できるようにした」
――ハーネスといえば結束作業も大変と聞きますが 「これまで結束バンドやクリップで留めていたが、『モジ ュラー・コネクト集積システム』と呼ばれる商品を開発し、弾力のあるプラスチックを利用していろいろなサイズのものを挟み込んで留められるようにした。ケーブルを束ねて、分けて、くっつける作業を簡単に行うことができるし、メンテナンスと拡張性に優れた製品でもある」―― こうしたアイデアに富む製品はどのように生み出されるのでしょうか 「ひたすらお客様の声を聴くこと。顧客の課題と向き合い、これを解決するアイデアを考えることからすべては始まる。顧客の声は製品開発の貴重なヒントであり、われわれはこれをクリスマス・ウイッシュと表現している。これはドイツ本国も日本も同じ。毎年本国から副社長が来日し、国内企業の課題や悩みを聞いて回るが、副社長は商品開発のヒントをもたらすサンタクロースでもある。

強みは材料段階からの開発力

ロボリンクDQロボリンクDQ ――独創的な新商品をあげてください 「多軸ロボットの組み立てユニット『ロボリンクDQ』。可搬重量3.5㎏までの簡易ロボットで、プログラムは顧客側で担当してもらうが、ロボットアームの設計自由度を確保し、人手の作業に代えて簡単、低コストでライン導入できる。可動部を樹脂製でメンテナンスフリーのため多様な作業現場に使ってもらえる。また動いている部分で使える通信ケーブルもある。今回小さな曲げ半径で、-35℃までの低温下で使えるイーサネットケーブルを商品化した」
――新材料開発を進められています 「今回新たに、従来品より耐摩耗性などの素材品質を高めて価格を抑えた『イグリデュールG1』を投入した。軸受け材質として商品化しているが、他の商品展開も可能だ。顧客の原価低減ニーズに応えるとともに、高温耐性や低吸湿率を高めた。一律に何%価格が下がるとはいえないが、性能を高めたうえで一定の低価格化を実現できる。モーション・プラスチック・カンパニーであるイグスは、外部から樹脂材料を調達する一般のプラスチックメ ーカーとは異なる。やはり樹脂自体を製造しているため、材料段階からの高い開発力を有している。昔は鉄が当たり前の製品領域を次々と樹脂に代えてきたイグスの歴史が、それを物語っている。

MEMO
イグス株式会社
住所
東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル
TEL
03-5819-2030
URL
http://www.igus.co.jp/

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2017(テクノフロンティア2017)
3月21日はバルブの日

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内